駒沢大・田澤廉選手(八戸市出身)が1万Mで日本学生新記録を樹立 世界選手権の参加標準突破

駒沢大・田澤廉選手(八戸市出身)が1万Mで日本学生新記録を樹立 世界選手権の参加標準突破
駒沢大・田澤廉選手(八戸市出身)が1万Mで日本学生新記録を樹立 世界選手権の参加標準突破

駒沢大・田澤廉選手(八戸市出身)が1万Mで日本学生新記録を樹立 世界選手権の参加標準突破

駒沢大・田澤廉選手(八戸市出身)が1万Mで日本学生新記録を樹立 世界選手権の参加標準突破

駒沢大・田澤廉選手(八戸市出身)が1万Mで日本学生新記録を樹立 世界選手権の参加標準突破

八戸市出身、駒澤大学の田澤廉選手。全日本大学駅伝での快走が記憶に新しいですが、4日に行われた日体大長距離競技会の1万メートルに出場しました。

27分23秒44というタイムを記録し、日本学生新記録を樹立。日本歴代でも2位にランクインし、2022年にアメリカで開催される世界選手権の参加標準を突破しました。

Otherカテゴリの最新記事