高校野球夏の青森大会 2022年は7月8日開幕 決勝は3年ぶり「はるか夢球場」

高校野球夏の青森大会 2022年は7月8日開幕 決勝は3年ぶり「はるか夢球場」
高校野球夏の青森大会 2022年は7月8日開幕 決勝は3年ぶり「はるか夢球場」

高校野球夏の青森大会 2022年は7月8日開幕 決勝は3年ぶり「はるか夢球場」

高校野球夏の青森大会 2022年は7月8日開幕 決勝は3年ぶり「はるか夢球場」

高校野球夏の青森大会 2022年は7月8日開幕 決勝は3年ぶり「はるか夢球場」

2022年の高校野球夏の青森大会についてです。決勝は、3年ぶりに弘前市のはるか夢球場で行われます。

【青森県高野連 赤井茂樹会長】
「高校球児たちがですね、夢や希望を持って大いに活動、活躍できる場をですね、しっかり提供してやりたいというふうに考えております」

青森市で開かれた県高野連の定例理事会では、2022年、104回目となる高校野球夏の青森大会の日程について審議しました。その結果、2022年7月8日から22日までの15日間、1日最大で3試合を、2021年と同じく4球場で行います。

メインスタジアムは、3年ぶりに弘前市のはるか夢球場で、準々決勝から決勝までを行います。コロナ禍での観客を入れての開催を前提に、球場の収容人数を検討しての決断です。

【県高野連 玉熊康成理事長】
「本来であれば、八戸、弘前、青森で(メイン球場を)回すという話もあったが、中間地点の青森で実施するということが皆さんの要望でもあって(2020年まで)そういう形にしていたが」
「まだ2022年もコロナの状況は十分考えられますので、もちろん人を入れてやりたいということで、何とか器の大きいはるか夢でということで」

組み合わせ抽選会は、2022年6月24日の予定です。

Baseballカテゴリの最新記事