ABA青森朝日放送30周年
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 青森市で医療的ケア児の支援検討部会 現状の課題や対応策は

青森市で医療的ケア児の支援検討部会 現状の課題や対応策は

2021/02/23(火) 18:39

青森市で医療的ケア児の支援検討部会 現状の課題や対応策は

「医療的ケア児」と呼ばれる、医療的なサポートを必要とする子どもについてです。日常的にたんの吸引、さらに食事もチューブを使って補給するといったサポートが必要で、保育園などの受け入れ先が課題となっています。その、「医療的ケア児」の支援に対する課題や、対応策について話し合う検討部会が青森市で開かれました。

医師や看護師、それに「医療的ケア児」を持つ保護者たちおよそ20人が出席した検討部会では、県側から保育所や事業所への調査結果が報告されました。

県内の保育所や認定こども園522施設を対象に行った調査結果では、「医療的ケア児」を受け入れ困難と回答したのは9割に当たる469施設、症状によって受け入れ可能と回答したのは49施設。そして、受け入れ可能としたのはわずかに4施設でした。

前回の調査結果から改善されているものの、2歳から5歳児を受け入れているのは11施設で12人。これに対し、未就学の医療的ケア児は、推計で71人いるとされています。受け入れが困難な背景には、看護師が不足していること、医療的ケア児への支援に対するスキル不足、安全性の確保などが挙げられています。

また、小学生以上の障害を持った子どもたちが利用する放課後デイサービスの施設数は、八戸地域に比べて青森地域が少なくなっています。就学してからのサービスが地域によってばらつきがみられることも課題です。

会合では、現状稼働している県の医師や看護師で構成される相談チームだけでなく、市町村ごとに実情を把握するために、相談員を置くといった提案もありました。


ニュースピックアップ

ソラをライブ


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。