県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

殺人容疑で3人を再逮捕 青森・七戸町死体遺棄事件

2024.05.18(土) 18:00

七戸町で地中から男性の遺体が見つかった事件で、警察は18日、死体遺棄の罪で起訴された男2人を含む3人を、殺人の疑いで再逮捕しました。

【青森県警察本部 小田桐勝行刑事部長】
「殺人事件の被疑者として十枝内伸一郎47歳、竹内洋45歳、原子豊55歳を通常逮捕しました」

殺人の疑いで再逮捕されたのは、七戸町の十枝内伸一郎容疑者(47)と竹内洋容疑者(45)、それに六戸町の原子豊容疑者(55)です。

捜査本部によりますと、3人は、1月7日から2月2日ごろにかけて、七戸町の私有地で、トラック運転手をしていた谷名幸児さん(当時54)の手足を結束バンドで縛って、プラスチック製の容器に入れてふたを固定し、敷地内のコンテナに放置した後、町内の別の私有地に容器ごと埋め、殺害した疑いが持たれています。

谷名さんの遺体は4月1日、町内のさらに別の私有地の地中から容器に入った状態で見つかっていて、十枝内容疑者と竹内容疑者は、死体遺棄の罪ですでに起訴されています。また、原子容疑者は、覚醒剤取締法違反の罪で起訴されていました。

3人の認否について捜査本部は、裁判員裁判の対象事件であることを理由に明らかにしていません。3人は当時、七戸町の運送会社の役員と従業員で、捜査本部は、犯行の動機や役割分担など事件の全容解明に向けて捜査を進めています。
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。