県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

青森西高校女子バレー部で部員が他の部員に暴行 部員は停学処分 チームは全国大会に出場

2024.06.13(木) 17:25

全国大会常連校の青森西高校女子バレーボール部で2023年10月、部員が他の部員をたたくなどの暴行をしていたことが分かりました。

青森西高校によりますと、2023年10月、バレーボール部員1人が練習後に部室で他の部員の背中や腰などをたたいたり蹴ったりしたということです。

青森西高校は、暴力をふるった部員を2週間の停学処分と部活動の参加禁止としましたが、バレーボール部は処分後の2024年1月、全国大会に出場しています。

暴力行為後の大会出場について、部員などから事情を聴き、部全体に指導もしたうえで出場を判断したとしています。

処分を受けた部員は、暴力行為などをしないという約束をし、2月上旬から部活動に復帰しました。

青森西高校は「決して一過性にすることなく受け止めて、適時適切な指導を引き続きしていきたい」とコメントしています。
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。