県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

大鰐町の火災から一夜 原因を調査 少なくとも18棟が被害

2024.06.20(木) 18:45

青森県大鰐町の中心街で、少なくとも18棟が燃えるなどした火災から一夜。現場では20日朝から、警察と消防が火が出た原因を調べました。

警察や消防によりますと、19日午後1時ごろ、大鰐町大鰐の「新宅製材所」から火が出ました。

消防車両15台以上が出動し、火はおよそ7時間半後に消し止められましたが、木造一部2階建ての製材所の作業場を全焼し、付近の住宅などにも延焼しました。

この火災によるけが人はいませんでした。

【西田俊明記者】
「一夜明けた火災現場です。辺りには今も焦げ臭いにおいが漂っています」

現場では、午前9時半ごろから警察や消防が実況見分をして、火が出た原因や被害の規模などを調べました。

【東日本放送 高田有優美カメラマン】
「きのう大規模な火災が発生した大鰐町です。町の一角が広範囲にわたって焼け焦げてしまっています」

消防や町によりますと、午後5時現在、飛び火などを含めて少なくとも18棟に被害が出ていて、全焼が13棟、半焼が1棟、一部が焼けるといった被害が4棟で確認されています。

【通報した人】
「この焼け跡の家の跡を見れば、本当に心がなんだか痛んで」

町が開設している避難所には一時、9人が避難していて、午後5時現在も2人が避難を続けています。
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。