ABA青森朝日放送30周年
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 鮮やかな赤い果肉が特徴のリンゴ「紅の夢」のドライアップル完成

鮮やかな赤い果肉が特徴のリンゴ「紅の夢」のドライアップル完成

2021/03/24(水) 18:40

鮮やかな色が特徴です。弘前大学などが、共同で果肉まで赤いリンゴ「紅の夢」を使ったドライフルーツを開発しました。

24日、商品を開発した東京に本社を置く総合食品会社合食の砂川雄一社長や、弘前大学農学生命科学部の岩井邦久教授たちが県庁を訪れ、三村知事に完成を報告しました。

「紅の夢」は弘前大学が品種登録したリンゴで、通常は皮に含まれている「アントシアニン」が果肉でも作られ、果肉も赤いのが特徴です。ドライアップルには、弘前大学と合食が4年前から共同で研究を進めていた色あせを防ぐ技術が使われていて、鮮やかな赤色とさわやかな酸味のあるしっとりとした食感が特徴です。

ドライアップルは、県産の「紅の夢」、「ふじ」、「紅玉」の3品種セットで税込み2000円前後。25日から、青森市のA-FACTORYと神戸市の「あら、りんご」で販売されます。


ニュースピックアップ

ソラをライブ


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。