ABA青森朝日放送30周年
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 手前の商品から取る「てまえどり」 青森県などが食品ロス削...

手前の商品から取る「てまえどり」 青森県などが食品ロス削減を呼び掛け

2021/04/08(木) 18:43

県などが、コンビニエンスストアで食品ロス削減を呼び掛けました。

青森市のセブン-イレブン青い森公園店では、従業員や県職員合わせておよそ10人がチラシを配って、食品ロス削減キャンペーンの「てまえどり」を呼び掛けました。

県によりますと、県内では食べられるのに捨てられてしまう食品ロスが、2019年度で5万6000トン発生しています。産業別では、食品小売業から全体の16%、9000トンが発生していて、このうち消費期限や賞味期限が切れて利用できなくなったものが、94.9%を占めています。

県は、陳列棚の手前の消費期限や賞味期限が近い商品を積極的に購入する取り組み、「てまえどり」を推進して、これらの食品ロスを減らしたいとしています。


ニュースピックアップ

ソラをライブ


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。