ABA青森朝日放送30周年
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 新メニュー開発へ 航空会社のアンバサダーが「青天の霹靂」...

新メニュー開発へ 航空会社のアンバサダーが「青天の霹靂」の稲刈りを体験

2021/09/15(水) 18:45

青森県産の特A米、青天の霹靂を使ったメニュー作りに生かします。日本航空のJALふるさとアンバサダーが、稲刈りを体験しました。

15日、地域活性化に取り組むJALふるさとアンバサダーの葛西恵理さんが、五所川原市金木町の田んぼを訪れ、コンバインに乗ったり、鎌を使ったりして青天の霹靂の稲刈りを体験しました。また、新米で作った塩むすびを試食し、メニュー作りの参考にしていました。

【アンバサダー 葛西恵理さん】
「お米自体がおいしいので、お米を主役にしたメニューですとか、秋を感じていただけるような青天の霹靂に合うメニューを考えていきたいと思っています」

葛西さんは今後、青森市のホテルJALシティ青森の料理長たちと相談しながら、青天の霹靂の特長を生かしたメニューを作ることにしています。そして10月には、ホテル内のレストランで土日限定で提供する予定です。


ニュースピックアップ

ソラをライブ

ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。