ABA青森朝日放送30周年
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 医療提供体制の確保や地域経済活性化へ 青森県が補正予算案...

医療提供体制の確保や地域経済活性化へ 青森県が補正予算案を発表

2021/09/15(水) 18:45

新型コロナの医療提供体制の確保や、地域経済の活性化といった取り組みに使われます。青森県は、17日に開会する県議会定例会に補正予算案を提出します。

県によりますと、補正予算案の総額は229億4970万円で、新型コロナ関連には61億140万円を盛り込んでいます。

このうち、感染防止対策の推進と医療提供体制の確保には51億5560万円です。具体的には、入院病床確保のため、空いているベッドの補償経費として37億110万円、宿泊療養施設をおよそ400室増やすための経費や、自宅療養患者のために健康観察や配食サービスをする事業費として10億3440万円。

また、消費喚起による地域経済の活性化などに9億4570万円を盛り込んでいます。具体的には、県が認証した感染防止対策に取り組む飲食店を利用した人を対象にしたキャンペーンの費用に1億5000万円、県産食材を使用したテイクアウトメニューの購入キャンペーン費用に5160万円などを計上しています。

三村知事は、1日から始まった緊急対策パッケージへの県民の協力に感謝を伝えました。そのうえで、新型コロナの感染が落ち着いた後に「地産地消で経済を回す」考えを示しました。

【青森県 三村知事】
「感染対策についてもきちっといけますが、絶対に経済のことはやります」
「我慢の中で創意工夫、新しい仕組みを考えたり新しいものを作ったり、ここは耐えてまた思いっきり経済のことをやりましょう」

補正予算案は、17日に開会する県議会定例会に提出されます。


ニュースピックアップ

ソラをライブ

ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。