ABA青森朝日放送30周年
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 18日新法施行 「医療的ケア児」と家族の支援を検討/青森市

18日新法施行 「医療的ケア児」と家族の支援を検討/青森市

2021/09/16(木) 18:45

「医療的ケア児」と呼ばれる、医療的なサポートを必要とする子どもたちについてです。

日常的にたんの吸引、さらに食事もチューブを使って補給するといったサポートが必要で、保育所などの受け入れ先が課題となっています。この「医療的ケア児」や家族の支援をする新しい法律が18日に施行されます。それを前に、課題や対応策について話し合う検討部会が、青森市で開かれました。

検討部会には青森県や、医療、教育関係者、それに「医療的ケア児」を育てる保護者など25人が出席し、18日に施行される新たな法律の内容を確認するとともに、今後の方向性について意見を交わしました。この法律は、安心して子どもを産み育てること、その家族が仕事を辞めないようにすることが目的です。

午前2時ごろにたんの吸引を行っている母親の映像です。保育所などの受け入れ先がなく、24時間付きっきりの介護のため、この女性は仕事を一度辞めています。国や自治体、保育所や学校などの支援は、これまで努力義務となっていましたが、新法では強制力の下で支援の強化を促すとしています。

【医療的ケア児を育てる母親 坂本やすのさん】
「疲れているんですよ、やっぱり保護者って。特に母親。送迎って絶対に車を使いますよね。車の運転心配なくらい疲れている」

【放課後等デイサービスを経営 一戸由佳理事長】
「事業所で看護師を新たに雇うという場合に、やはりコストの部分で、大変な部分が一番大きいのかなというふうに思いますので」

会議の中では、家族が自家用車で保育所や学校に送迎しなければならない実情、一方、受け入れ先の保育所や事業所からは、たん吸引などを行える看護師を雇う難しさなども挙げられました。

【放課後等デイサービスを経営 一戸由佳理事長】
「看護師が受け入れられないとか看護師が来ないとか、利用者(医療的ケア児)を受け入れられないかというところの議論に至るまでのところで止まっている。そこがどうしても会議の席上、議論されないので」
「やはりそこをクリアしていかないと根本的に事業所任せになっている」

【青森県立中央病院 網塚貴介医師】
「親御さんたちは育児をしているだけなんですけども、その育児をするというのはご自身しかいないという社会的環境によってすごく大変なご苦労をされている」
「育児に対する支援として、親御さんたちが孤立しないようにしなければいけないというふうに思う」

行政はもちろん、医療、教育、福祉など、さまざまな分野で連携をしていかなければなりませんが、網塚医師も話していたように、孤立しないような施策を行ってほしいと思います。


ニュースピックアップ

ソラをライブ

ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。