ABA青森朝日放送30周年
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 新型コロナ 22日は青森県内で19人の感染を確認 八戸市80代...

新型コロナ 22日は青森県内で19人の感染を確認 八戸市80代以上の1人が死亡

2021/09/22(水) 18:45

新型コロナウイルスの感染状況についてです。21日は20人、22日は19人の感染が確認されました。青森県内で感染が確認された人は、すでに回復した人などを含めて5505人となっています。

新たに感染が確認されたのは、弘前保健所管内で7人、青森市で6人、八戸市で4人、上十三保健所管内と三戸地方保健所管内でそれぞれ1人の合わせて19人です。また21日、八戸市の80代以上の1人が死亡しました。

青森県によりますと、亡くなった80代以上の1人は、八戸市の医療機関に入院していて、ワクチンは2回接種済みだったということです。

22日は、県内で発生した4つのクラスターが拡大し、関連も含め4人の感染が確認されました。14日に発生した弘前保健所管内の入所型高齢者施設クラスターでは、80代以上の女性1人の感染が確認され、19人に拡大しました。

また、18日に発生した青森市の入所型高齢者施設クラスターでは、30代男性1人の感染が確認され、24人に拡大しました。

9日に発生した青森市の理美容クラスターの関連では、50代男性1人の感染が確認され、このクラスターは関連も含め18人に増えています。

さらに、18日に発生した八戸市の医療機関クラスター関連では、10歳未満の1人の感染が確認され、関連も含め53人に拡大しました。

一方、22日に発表された19人のうち、7人の感染経路は分かっていません。

県内で入院している人は132人で、このうち重症は5人、中等症は23人となっています。県の確保病床は4床増えて332床となり、病床使用率は39.8%で、国の指標で「感染者急増」を表すステージ3の水準が16日連続で続いています。

県の緊急対策が始まってから22日目です。三村知事は、1週間当たりの新規感染者数で「感染者急増」を表す、ステージ3の水準を下回ることを目標としています。これを達成するためには、青森朝日放送の試算で1週間当たりの新規感染者数が186人以下となる必要があります。それでは直近1週間の数字を見てみましょう。

22日は新たに19人の感染が確認されたので、1週間の累計は236人となりました。目標の186人以下を達成するには、1日当たりの平均で26人以下まで減らす必要がありますが、22日はこの数字を7人下回りました。26人を下回ったのはこの1週間で3日目です。

感染者数は減少傾向にはありますが、気を緩めることなく引き続き、感染予防に努めていただけたらと思います。


ニュースピックアップ

ソラをライブ

ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。