ABA青森朝日放送30周年
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 青森県産スチューベンのワインを使った11月限定ランチブッフェ

青森県産スチューベンのワインを使った11月限定ランチブッフェ

2021/10/20(水) 18:45

月替わりでランチメニューを提供している青森市のホテルJALシティ青森のレストラン。11月のメニューはニューヨーク生まれ、津軽育ちのあの食材がふんだんに使われます。

【坂本アナウンサー リポート】
「今回のメイン食材は(青森)県産のブドウ、スチューベンを使ったワインです。こんなに華やかなメニューが完成しました」

ホテルJALシティ青森のレストラン「ラ・セーラ」のウィークエンドランチブッフェで11月から提供されるのは、サンマモルワイナリーの赤と白の「津軽ワイン」を使用したメニューです。地域資源を活用したコンテンツを発信する「JALふるさとアンバサダー」葛西絵里さんやレストランの料理長たちが考案しました。

牛サーロインとフォアグラのステーキには、スチューベンの赤ワインと実を使った色鮮やかなソースが添えられます。

【JALふるさとアンバサダー 葛西絵里さん】
「すごくお肉が軟らかくてジューシーです。スチューベンのソースは甘さと酸味のバランスがすごく良くて、このお肉にすごく合うと思います」

このぜいたくなステーキは1人1皿限定で提供されます。

【ホテルJALシティ青森 高橋寿幸料理長】
「県内で造っているワインを知るきっかけにもなるし、ゆっくり落ち着いて、ホテルでぜいたくな一時を迎えてもらえればいいと思います」

レストランでは、飛行機の機内と同じ抗菌加工を施していて、安心して食事を楽しむことができます。新メニューは11月の土曜と日曜の8日間限定で提供されます。


ニュースピックアップ

ソラをライブ

ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。