ABA青森朝日放送
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 新型コロナ 21日は青森県内で183人の感染を確認 青森市の大...

新型コロナ 21日は青森県内で183人の感染を確認 青森市の大学でクラスター

2022/01/21(金) 18:45

新型コロナウイルスの青森県内の感染状況についてです。21日は新たに183人の感染が確認されました。20日の227人に続き、これまでで3番目に多い感染者数となっています。

青森県によりますと、保健所別では、弘前保健所管内で89人、青森市で35人、五所川原保健所管内で26人、上十三保健所管内で13人などとなっています。

21日は、新たに青森市の大学と、五所川原保健所管内の保育施設でクラスターが発生しました。

このうち、五所川原保健所管内の保育施設クラスターでは、利用者または従業員で、10人の感染が確認されました。これまでおよそ50人の検査が終了し、およそ20人の検査を予定しています。

また、青森市の大学では、スポーツのサークル活動で生徒または教職員6人の感染が確認されました。このサークルでは、基本的な感染防止対策はしていましたが、サークルの活動中はマスクはしていなかったということです。職員または生徒33人の検査が終了していて、7人の検査を予定しています。

一方、21日に感染が確認された183人のうち、半数以上に当たる97人の感染経路は不明です。また、県は20日までにオミクロン株に感染した疑いがある24人について、ゲノム解析をした結果、23人がオミクロン株に感染したことが確認されたと発表しました。オミクロン株の県内の感染者は、これで51人となりました。

オミクロン株の感染が疑われている人は、21日に感染が確認された人も含めて、合わせて422人となりました。ゲノム解析を行って、オミクロン株かどうかを調べています。

入院は89人で、このうち重症はゼロ、中等症は2人です。病床使用率は21.5%で、2日連続で20%を超えています。


ニュースピックアップ

ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。