ABA青森朝日放送
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム

「青森ねぶた祭」開催する方向で準備

2022/03/09(水) 18:45

2021年まで、2年連続で中止となっていた青森ねぶた祭についてです。2022年は、祭りを開催する方向で準備を進めていることが分かりました。

関係者によりますと、祭りの実行委員会となる主要3団体と、運行団体が集まる青森ねぶた運行団体協議会は、2022年の青森ねぶた祭の開催に向けて、準備を進める方針を固めたということです。

実行委員会は3月に入ってから、大型ねぶたを運行する22団体に、祭りへの参加の意向を聞いていて、17日の会議で開催について諮るということです。

2021年は祭りの中止を受けて、一部の団体が大型ねぶたを運行する代替事業が行われましたが、2022年も新型コロナの感染状況が悪化した場合、代替事業に切り替えて、祭りの開催期間に行うことも検討していくとしています。

【ねぶた師 立田龍宝さん】
「私たちにとってみると、ねぶた祭をやるやらないというのが一番大事なところで」

「まずは、作れるという機会があるということが少し補償されたので、精いっぱい作っていくだけですね」

【ねぶた師 北村春一さん】
「開催(する方針)というのは当たり前のことなんですよ。2021年も同じこと言っていましたし。感染状況が変わっていないですからね。むしろ増えていますから」

「2021年みたいに代替イベントをやるにしても、その日程と内容というのをちゃんと決めてほしいですね。そうすると我々制作者もゴールに向かって進めるので。行き先が見えないというのが一番不安ですよ」


ニュースピックアップ

ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。