ABA青森朝日放送
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 労災死傷者が20年ぶりに1400人超え 社会福祉施設での労災増加

労災死傷者が20年ぶりに1400人超え 社会福祉施設での労災増加

2022/05/18(水) 18:45

2021年、青森県内で発生した労働災害による死傷者は1431人となりました。死傷者が1400人を超えたのは20年ぶりです。

青森労働局によりますと、2021年、県内で発生した労働災害による死亡者と、休業4日以上の負傷者を合わせた死傷者は1431人でした。前の年を173人、率にして13.8%上回りました。死傷者が1400人を超えたのは、2001年の1527人以来20年ぶりです。

業種別では、保健衛生業が334人と最も多く、前の年を2割以上上回りました。保健衛生業のうち、社会福祉施設での負傷者は166人で、前の年を41人、率にして32.8%上回りました。

社会福祉施設での負傷者数が増加したことについて、青森労働局は、新型コロナ対策に重点が置かれ、通常業務の安全対策に十分な対応ができなかったことが考えられるとしています。


ニュースピックアップ

ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。