ABA青森朝日放送
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 「あおもりJOMON GYOMOプロジェクト」 地引き網...

「あおもりJOMON GYOMOプロジェクト」 地引き網漁のリハーサルに向け高校生が作業

2022/05/19(木) 18:45

縄文時代に思いを馳せながらアートを体験する「あおもりJOMON GYOMOプロジェクト」。地引き網漁のリハーサルに向けて、高校生が作業しました。

2020年から始まった「あおもりJOMON GYOMOプロジェクト」。東京藝術大学の教員が指導するワークショップを、青森県内各地の学校や施設で開催し、魚を獲る網「漁網」を、植物でできたひもを使って作る、県主催のアートプロジェクトです。

プロジェクト最後の年となる2022年は、この漁網を使い、9月に地引網漁を実施予定。それを前に、21日にお試し地引き網漁が行われます。

【服部アナリポート】
「これまでにおよそ2000人の人が作り上げた漁網。あさって(21日)のリハーサルに向けて、きょう(19日)は、つなぐ作業です」

国際芸術センター青森に集まった青森中央高校の生徒たち。2021年、自分たちも制作したおよそ15センチ四方の漁網を、東京藝術大学教員の指導を受けながらつないでいきます。本来であれば縄を使ってつなぐところを、19日は結束バンドを使用。21日のリハーサルに備えます。

【生徒】
「(結束バンドの)穴を通すのですけど、難しいところもあったのですけど、だんだん慣れてきて楽しくなってきました」

【生徒】
「最初、漁網を作っているときは、自分一人で作業しているという感じがしたのですけど、今見てみると、たくさんつながっていて、その思いをつなげている感じがして、とても楽しいです」

このプロジェクトでは、9月に地引網漁を行った後、「大型漁網作品」として県立美術館に展示。最後には、漁網を自然に戻す活動を計画しています。


ニュースピックアップ

ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。