ABA青森朝日放送
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 遠隔操作で省力化 五所川原市の高校生が除草剤散布を体験

遠隔操作で省力化 五所川原市の高校生が除草剤散布を体験

2022/06/13(月) 18:45

五所川原市の高校生が、遠隔操作で田んぼに除草剤を散布する実習を行いました。

使用したのは、重さがおよそ3.5キロの農業用ボートです。13日、五所川原農林高校生物生産科の生徒32人が、操作方法を教わりました。最初は、あぜにぶつかったり、スピンをさせたりしていましたが、コツをつかむとうまくコントロールできる生徒もいました。

ボートには、2.7リットルの除草剤を入れることができ、1つのバッテリーで30分ほど走らせることができます。田んぼに人が入って散布するよりも、時間を半分程度まで短縮できるということです。

【男子生徒】
「(ボートを使った除草剤散布は)きょう(13日)初めて知りました」
「人がやるのと違って、だいぶ早く作業も終わるのかなと思いました」

【女子生徒】
「リモコンを操作するだけで、簡単に除草液とかをまくことができるのは、とても簡単で、農業を営む人が誰でもできると感じました」

五所川原農林高校では7月、ドローンを使って稲の生育状況を調べる実習も予定していて、最先端の農業技術を生徒に指導することにしています。


ニュースピックアップ

ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。