ABA青森朝日放送
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム

【参院選 候補者に聞く】物価高騰・経済対策

2022/06/23(木) 18:45

22日に公示された参院選ですが、23日と24日は、テーマごとに候補者の考えや主張をお伝えします。1回目の23日は、物価高騰対策・経済対策についてです。

参院選青森選挙区に立候補しているのは、届け出順に立憲民主党の現職で、再選を目指す田名部匡代さん(53)、自民党の新人、斉藤直飛人さん(47)、政治団体、参政党の新人、中条栄太郎さん(53)、NHK党の佐々木晃さん(50)の4人です。

ロシアによるウクライナ侵攻により、エネルギー資源や食料品などの価格高騰が続き、国民生活にとって物価高騰対策は急務となっています。この問題について、どのように考えているのでしょうか。候補者に聞きました。

立憲民主党の田名部さんは、物価高に対し今の政府は対策が遅いと指摘したうえで、消費税の減税が必要だと訴えています。

【立憲・田名部匡代候補】
「私たちはまさに、ガソリン価格の高騰に対してトリガー条項発動法案を提出していますし、また、農業の生産資材などへの対策を求めてきました。さらに、価格に転嫁できないという中で、今逆に適正価格にするということは、消費者の負担が増える、それに耐えられるような状況ではありませんので、消費税の減税を求めていきたいと思います」

一方、自民党の斉藤さんは、物価高に対し実行力のある政策を進めることが必要だと訴えています。

【自民・斉藤直飛人候補】
「直接、国民・県民を直撃している燃料費高騰であったり、資材高騰、買物するにしても何しても、日常的にすべてが値上がりしている状況の中で、それに反して賃金は上がらないということは、単純に考えても厳しい現状がありますので、そこを応急処置的でも国もやはりしっかりと手厚く、そこは支えていく必要があります」

NHK党の佐々木さんは、ガソリンの暫定税率の廃止は必要だとしつつも、物価高については容認する考えを示しています。

【NHK党・佐々木晃候補】
「ガソリンの暫定税率の廃止ですね」
「消費価格が上がれば、その分給料も上がると思うんです。実際アメリカあたりもそうなっていますから」

参政党の中条さんは、まずは減税に取り組むべきだと主張しています。

【諸派・中条栄太郎候補】
「ガソリン価格とかが家計を直撃していますので、揮発油税・ガソリン税をなくするべきだと思っている。政府は、ガソリン元売を支援しているんですけど、そうではなくて税金を下げれば確実にその分下がるので、まずはそれをしてほしいと思います」


ニュースピックアップ

ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。