ABA青森朝日放送
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 「チャレンジすることを伝えたい」 こども園でNBAダンサ...

「チャレンジすることを伝えたい」 こども園でNBAダンサーによるダンス教室/青森市

2022/07/05(火) 18:45

青森市のこども園で、ダンス教室が開かれました。講師はNBAダンサー。ダンスを通して伝えたいことは・・・。

青森山田こども園では、アメリカ・デトロイトを拠点に活動する「レイチェル先生」こと、藤崎町出身のNBAダンサー、小笠原礼子さんを講師に、2021年からオンラインでダンス教室を行っています。

ところが5日は・・・。

【園児】
「レイチェル先生」

【レイチェル先生】
「は~い」

園児たちの目の前に、一時帰国したレイチェル先生が現れました。

【レイチェル先生】
「ダウン、アップ、いいね!ダウン、アップ、ダウン、アップ。そうそうそう。これがヒップホップのダウンの基本になります」

園児たちは、レイチェル先生の直接指導の下、「あおもり国スポ」開催に合わせて作られた「青の煌めきダンス」と、レイチェル先生がヒップホップの要素を取り入れて振り付けた、キッズダンスに挑戦しました。

【レイチェル先生】
「一番伝えたいのは、チャレンジすること、たぶんきょう(5日)も、ダンスが得意な子、得意じゃない子、そういう気分じゃない子もいたと思うんですね。でも、その子なりに少し動いてみるとか、そういうチャレンジをしてもらえたらいいなと思って、きょうはそれが見えたので、うれしかったです」

レイチェル先生自身も、次のシーズンは新たなチームでの活躍を夢見て、オーディションに挑みます。

【レイチェル先生こと小笠原礼子さん】
「まずは自分自身が挑戦する、チャレンジする姿を見せていきたいと思っていて、皆に教えるだけではなくて。挑戦すべてが成功するとは限らない。けれど、それも含めて皆に見せていけたらいいなと思っています」


ニュースピックアップ

ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。