ABA青森朝日放送
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム

【参院選 候補者に聞く】「最も訴えたいこと」

2022/07/06(水) 18:45

10日に投開票が行われる参議院議員選挙についてです。候補者の考えや主張を伝える「候補者に聞く」。今回は、「今回の選挙戦で最も訴えたいこと」です。

参院選青森選挙区に立候補しているのは、届け出順に、立憲民主党の現職で再選を目指す田名部匡代さん(53)、自民党の新人、斉藤直飛人さん(47)、政治団体、参政党の新人、中条栄太郎さん(53)、NHK党の新人、佐々木晃さん(50)の4人です。

公示から2週間、選挙戦も終盤となる中、参院選の争点や最も訴えたいことについて伺いました。

立憲民主党の田名部さんは、「物価高騰対策」と「食料安全保障」を掲げています。

【立憲・田名部匡代候補】
「物価高騰対策について、国民の生活が追い込まれていますので、しっかりとそのことを訴えていきたいと思いますし、食料安全保障については、農業や漁業の現場の皆さんではなくて、食料を供給していただいている私たちこそが、今の国家の食糧危機にぜひ意識を高めていただいて、一緒になって食料安全保障を目指していただきたいと思っています」

自民党の斉藤さんは、人材育成と教育の大切さを訴え「人づくりは国づくり」だと訴えてます。

【自民・斉藤直飛人候補】
「いつもぶつかるのが『人づくり』はこれでよいのかなと」
「土台となる幼少期から小学校、児童期小学校、その辺をしっかり心と体が出来上がる、そこを、全てを一度整理して見直して、どうしたらいいのかをいろんな視点からつくり直す必要があると思っています」

NHK党の佐々木さんは、強制的にNHKの受信料を支払う今の法律をなくし、NHKのスクランブル化の実現。政治団体、参政党の中条さんは、少子化対策が緊急課題だとしています。

また、こんな質問もしてみました。

「癒やされる時」

【立憲・田名部匡代候補】
「なかなか両親ともゆっくり話をする時間もないですけれども、両親といる時間だとか、今、めいに赤ちゃんが産まれたので、なかなか会う時間がないのですけれども、赤ちゃんの写真も見たり会いに行ったりする時が、癒やされるかな」

【自民・斉藤直飛人候補】
「子どもと接している時ですかね」
「小学生の子どもがいるのですけれども、やっぱり選挙のこともまだよく分かっていないし、純粋な子どもを見ていると癒やされますね」

このほか、NHK党の佐々木さんは、ウサギを見ている時が楽しくて癒やされる、政治団体、参政党の中条さんは子ども連れの親子を見た時と話しました。

参院選は10日に投開票が行われます。


ニュースピックアップ

ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。