県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

青森ねぶたの和紙を使ったスキー板が登場

2023.08.04(金) 16:30

ねぶたの和紙を使って製作したスキー板が、青森市で展示されています。

展示されているのは、過去の大型ねぶたの和紙を使ったスキー板です。青森市の竹浪比呂央ねぶた研究所と、平内町のスキーメーカーブルーモリスが共同で製作しました。

スキー板は2種類あり、黒い板は夜空をイメージし、ねぶたカラーの大きな面が特徴です。ろうと雪を掛け合わせた模様が目を引きます。

赤い板は、日本の国旗をイメージし、多くの面が描かれ、カラフルなデザインです。

【ねぶた師 手塚茂樹さん】
「ねぶたが出た時の夏の熱気吸い込んだ和紙が、雪の山を彩るというところが、すごく今からでもワクワクするんですけれども」

このスキー板は、8日まで展示されています。
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。