県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

青年会議所 暴力行為で参加自粛 青森ねぶた祭実行委会長「多くの方を失望させる痛々しい判断」

2023.08.21(月) 18:45

青森ねぶた祭の運行中に暴力行為があった青森青年会議所は、2024年の祭りへの参加自粛を決めました。青森ねぶた祭実行委員会の佐藤健一実行委員長は、「多くの方を失望させる痛々しい判断」と話しました。

青森青年会議所によりますと、6日、ねぶたの運行を支援する会員とボランティアスタッフの2人が、曳手6人をうちわや平手で殴りました。

青森青年会議所は18日に臨時総会を開き、2024年の祭りへの参加自粛を決めました。また、暴力行為をした会員を除名処分とし、ボランティアスタッフについても今後、関わりを絶つとしています。

この決定を受けて、青森ねぶた祭実行委員会の佐藤健一実行委員長は、「多くの方を失望させる痛々しい判断」としながらも、今後どうしていくのかをじっくり考える時間に使っていただくには有意義と話しました。その上で…。

【青森ねぶた祭実行委員会 佐藤健一実行委員長】
「もう1回ゼロから勉強する機会をつくっていきたいと思っております。そのことによって、おそらく今回の事態に対する対処も含めて、気持ちの面で新たなねぶたに向かうという空気が生まれてくるのではないかと私は思っております」

実行委員会は、2023年度内にそれぞれの役割の確認や、怒りをコントロールする手法についての研修会を行う方針です。
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。