県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

貴重な除雪用ディーゼル機関車の撮影会

2023.09.08(金) 18:45

参加費用はなんと1人4万円!貴重な車両の撮影会が青森市で行われました。

【参加者】
「宮城県から来ました」

「東京からです」

参加した人たちが、熱心にカメラを構えるその先には…。

赤い車体の除雪用ディーゼル機関車、「DD14」。

国鉄時代の1960年に導入され、青森県内では津軽線で活躍しましたが、現在は使われていません。JR東日本管内で、唯一線路の上に残っている大変貴重な車両です。

JRが主催した撮影会の参加費は、1人4万円。今回は県外から8人が参加し、運転台や機関室などを見て回りました。

【宮城から参加者】
「昭和30年代の車両ですので、まさかこの令和の時代に、この車両を見られるとは思わなかったので、会えるのであれば、会えるうちに見ておきたいなと思いまして」

【東京から参加者】
「もちろん値段は張るんですけれども、こうやって人数が絞られた中で撮影できるので、値段に見合った撮影会だと思っております」

およそ2時間半の撮影会は、9日も行われます。

【JR東日本盛岡車両センター 一戸柚李さん】
「今回のDD14を青森で撮影できるのは、最後にはなるんですけれども、他の車両でも私たちは今後撮影会の方を開催していきたいと思っておりますので、ぜひいらしていただければと思います」
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。