県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

ブルーインパルスのアクロバット飛行に歓声 「三沢基地航空祭」

2023.09.11(月) 18:45

三沢基地航空祭が10日に開かれ、青森県内外から多くの人が詰めかけました。人気はやはり、青と白の機体が大空に描く驚きと感動でした。

人の波。

【来場者】
「東京から来て、きのうから泊まって3時に起きて4時から並んで」

間近で見られる、日本とアメリカの戦闘機や輸送機を目当てに、県内外から多くの人が訪れる三沢基地航空祭。

【坂本アナ】
「非常に多くの人が訪れている今年の航空祭。目の前を航空機が通過する度、お腹に振動を感じるほど、迫力があります!」

そのあまりの近さに…。

【来場者の子ども】
「めちゃくちゃかっこいい。…でも音がめちゃくちゃうるさい」

飛行展示だけではなく、日本とアメリカ合わせて29機種48機の地上展示もあり、大人も子どもも興味津々です。

こちらでは、航空ヘルメットに酸素マスクの試着ができて、気分はまるでパイロット!

【来場者】
「重い」
(Q.どれぐらい重い)「大体1キロぐらい」

さらに!

航空自衛隊で唯一、日本とアメリカで共同使用の航空基地となっている三沢基地ならではの国際交流も魅力のひとつです。

「nothing’llstoptheU.S.AirForce!」
「Yeah!」

【坂本アナ】
「Thankyou!」

食べ物を扱うブースでは、豪快に焼き上げるソーセージに、巨大なグリルから提供される大きなターキーレッグ!アメリカングルメに長蛇の列ができました。

【来場者】
日本語訳「このイベント大好き。大きな航空機があらゆる所を飛んでいて、最高に楽しいし、美しい!」

楽しい展示が目白押しの航空祭ですが、やはり一番の目的は…。

【来場者】
「ブルーインパルス」

航空自衛隊のアクロバット飛行専門チーム、ブルーインパルス!

三沢基地航空祭での飛行は4年ぶりとあって、滑走路前にはこの人だかり!待ちに待った時間です。

「星の形がお分かりいただけますでしょうか」

フォーメーションを維持しながら飛ぶブルーインパルスに負けず劣らず、こちらも一糸乱れぬパフォーマンス。

観客からは、思わず声が漏れました。

「やぁ!すげえ!かっけえ!」

【来場者】
「かっこよかったです」

【来場者】
「すごくきれいでしたね」
(Q.どの隊形が一番かっこよかった)「やっぱり最後の隊形が一番きましたね」

【来場者】
「かっこよかったので、そのうち目指すのもありかなと」

【坂本アナ】
「募集ブースがあちらにあるのでぜひ」

【来場者】
「分かりました」

航空自衛隊三沢基地によりますと、10日の一日で、およそ7万人が来場したということです。
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。