県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

八戸工科学院の学生が県産業技術センター八戸工業研究所を見学

2023.09.13(水) 18:45

青森県産業技術センター八戸工業研究所では、八戸工科学院の学生たちを対象にした見学会を開きました。

見学会には、八戸工科学院の1、2年生合わせて32人が参加しました。学生たちは施設について説明を受けたあと、3つの班に分かれ、所内12の機械や設備を見学して回りました。

このうち、一瞬で物の形を認識し、3Dデータ化することができる「アーム型三次元測定機」では・・・。

【学生が自分の顔をスキャン】
「いきます。あははは、ちょっと範囲が狭いのですけれど」

複雑な形状の部品などを図面に起こすことなく、3Dプリンタで複製が可能となります。

一方、機械などの組み立て作業を、人と一緒に行う「双腕型協働ロボット」は、万が一の際には、機械が自動停止するよう、安全に配慮した設計になっていて、人が機械のすぐ横で作業できます。

学生たちは、職員の説明に熱心に耳を傾け関心を深めていました。

【学生】
「(研究所のことを)初めて知ったけれども、実際きょう見てみて、こういう所に就職したいとか、こういう所でいろいろな技術を学びたいと思いました」

この研究所では、企業から依頼を受け電子回路、金属、機械加工などの研究開発や、さまざまな試験設備の提供を行っています。

八戸工科学院の学生を対象にした見学会は、毎年この時期に開催しています。
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。