県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

運休中の「弘南鉄道」異常なレール交換へ 10月中旬の全線再開を目指す

2023.09.27(水) 18:45

レールに異常が確認されたとして、弘南鉄道の弘南線と大鰐線の全線が運休している問題についてです。弘南鉄道は、レールを交換するため、全線での運転再開は10月中旬を目指すとしています。

【弘南鉄道 成田敏社長】
「利用者の皆様には大変ご不便をおかけいたします。本当に申し訳ございません」

弘南鉄道は、9月27日の会見で、運休の経緯を説明しました。

それによりますと、8月6日に発生した大鰐線の脱線事故を受けて、安全対策を強化するため、9月上旬に外部機関によるレールの摩耗調査を行いました。

弘南鉄道独自の調査と異なったため、再度調査方法を変えて測定したところ、一部の区間に基準を超える数値が認められたため、運転を見合せたということです。

不具合が見つかったのは、いずれもカーブの外側のレールで、弘南線3カ所と大鰐線3カ所の合わせて6カ所です。

27日から補修工事の準備を進めていて、来週中には弘南線の一部区間の運転再開を目指し、全線での運転再開は、10月中旬を目指すとしています。

代行バスについては、現在調整中で、週明けには発表したいとしています。
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。