県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

弘前市長が弘南鉄道の全線運休の広報態勢に苦言「小まめな情報発信を強く要請」

2023.10.23(月) 18:45

レールの異常により、9月25日から全線で運休している弘南鉄道について、弘前市の桜田市長は、小まめな情報発信を求めました。

【弘前市 桜田市長】
「公共交通機関として、情報発信の面で課題があったものと捉えております」
「お知らせできる範囲で構わないので、その都度を整理し、利用者を始め報道機関の皆様に小まめに情報発信するよう、市としても強く要請しているところであります」

弘南鉄道は、全線運休を駅やホームページで知らせるのみで、報道機関にも発表せず、会見で詳細を伝えたのは、運休から2日後の9月27日でした。

弘前市は、2021年度から沿線市町村と一緒に、弘南鉄道の運営に対しレールの修繕といった、安全輸送に関する費用を補助するなど、財政支援をしています。

弘前市の負担は、2021年度はおよそ7500万円、2022年度はおよそ7000万円となっています。

また、桜田市長は弘南鉄道自体については、「交通弱者の足を確保するという意味では必要」との見解を示しました。
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。