県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

新酒の完成を告げる「大杉玉」飾り付け

2023.10.24(火) 16:30

青森県おいらせ町の酒造会社で、新酒の完成を知らせる「杉玉」が掲げられました。

「桃川」では24日、従業員10人ほどが協力して、杉玉をつり下げて整える、仕上げの作業が行われました。

「桃川」の杉玉は、直径がおよそ2メートル、重さは600キロほどもあり、軽トラックで7台分の杉の葉が使われています。

一般的なものと比べ、直径は5倍、重さは120倍ほどあることから、「桃川」では「大杉玉」と呼び、シンボルにしています。

【桃川 上田友司社長】
「今年は、新酒の出来も良くて、ぜひ、この搾り立てのフレッシュな味わいをですね、皆さんに味わっていただきたいと思います」

「桃川」の杉玉の制作は、2023年で26年目を迎えています。
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。