県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

釣り人へ海難防止事故呼び掛け

2023.11.01(水) 18:45

この時期、多くなるのが海釣り中の事故です。青森海上保安部の職員たちが釣り人たちに事故防止を呼び掛けました。

【呼び掛け】
「この4つのことについてお願いしておりました」

青森市の浅虫海づり公園では、青森海上保安部の職員と日本釣振興会県支部の会員たちが、釣り人に対し、釣り中は救命胴衣を着用することや、複数人で行動することなどを呼び掛けました。

10月28日には、福井県坂井市の防波堤で釣りをしていた3人が転落。2人が亡くなっています。

県内では、2022年までの過去5年間で釣り中の人身事故は25件。11月は、5月に次いで2番目に人身事故が多くなっています。

このうち11人が亡くなっています。

秋に取れる魚を求め、釣り人が増えるこの時期に気を付けてほしいことは…。

【青森海上保安部交通課 井上昭義交通課長】
「まずは、(1)救命胴衣を正しく着用していただきたいと思います。(2)救命胴衣の着用に当たっては点検も行っていただきたいと思います。(3)最新の気象・海象状況を確認していただきたいと思います。(4)万が一に備えて、複数人での行動もお願いしたいと思います」
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。