県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

秋の褒章 県内では15人が受章

2023.11.02(木) 17:15

2023年の秋の褒章の受章者が発表されました。青森県内では、15人が受章しました。

農業や商工業などの業務に打ち込み、他の模範となる人に贈られる黄綬褒章は、弘前市の消防設備保守業、相嘉繁男さん(76)、弘前市の農業、相馬司幸さん(71)、青森市の塗装工事業、相馬真二さん(65)、南部町の林業、田中裕さん(69)、五戸町の建築大工、中里政義さん(68)、青森市の酒類製造業、西田司さん(64)、青森市の洋服仕立職、安田礼子さん(67)、弘前市の板金工、山本新一さん(56)が受章しました。

また、公共の仕事や社会福祉活動などに励んできた人に贈られる藍綬褒章は、平川市の消防団副団長、明石繁光さん(70)、青森市の東北税理士会県支部連合会会長、兼平義弘さん(70)、青森市の県間税会連合会会長、来海伸博さん(75)、青森市の自然公園指導員、齊藤好且さん(73)、八戸市の元民生・児童委員、榊德松さん(78)、むつ市の消防団副団長、中野昌勝さん(62)、東通村の保護司、吉田みささん(75)が受章しました。

総務省と厚生労働省関係の対象者には、8日に県庁で褒章が伝達されます。
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。