県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

津軽鉄道「ストーブ列車」の今季の運行始まる

2023.12.01(金) 18:45

冬は厳しいだけではありません。寒い日こそ楽しみたくなるものも。

凍てつく寒さの中、スタートを迎えたのが、津軽鉄道のストーブ列車。1日は、一番列車の出発セレモニーが行われました。

テープカットは、ストーブ列車でスルメを焼く手袋で!

「出発進行~!」

ストーブ列車の運行が始まったのは、昭和5年・1930年の津軽鉄道開業時から。車両内にあるだるまストーブには石炭がくべられていきます。

【津軽半島観光アテンダント 坂本清雪さん】
(Q.こちらの列車を温めているのはこのストーブだけなのですか)「そうです」
「一両に2つダルマストーブあります」

【澤田アナウンサー】
「このレトロな空間の中で、ストーブに暖まる、なんだか心も温まってきます」

そのストーブの上で焼いてもらえるのが、車内販売しているスルメです。

【澤田アナウンサー】
「あ!だんだんと香ばしい香りがしてきました、おいしそう!」

【埼玉県から来た夫婦】
「スルメを焼いて食べたいなって」
(Q.お味はどうですか)「日本酒買えば良かったかなって」

【埼玉県から来た夫婦】
「ストーブも何か懐かしい、小学校の頃こういうストーブありましたので、学校にも」

ストーブ列車には、海外からの観光客の姿も。

【海外からの観光客】
(Q.どちらから)「中国・上海からです」
(Q.この列車についてどうやって知った)「中国のSNSでは有名です」

(Q.どちらから)「香港です」
(Q.なぜ乗りたかったのか)「お酒と食べ物を味わってみたかったのです」
(Q.いかがですか)「すばらしいです。列車は美しいし、景色も完璧です」

海外の人をも魅了するストーブ列車の運行は、2024年3月31日までです。
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。