ABA青森朝日放送
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム
  • 県内ニュース
  • 弘南鉄道が新たなグッズ「鉄苦路」を販売 その正体は?

弘南鉄道が新たなグッズ「鉄苦路」を販売 その正体は?

2021/02/15(月) 18:39

弘南鉄道が13日から、新しいグッズを販売しています。本来は捨てられるもので作ったそのグッズ、実は匠の技の副産物なんです。

グッズが販売されているのは、弘前駅や中央弘前駅といった弘南鉄道の有人駅です。弘南鉄道の列車をイメージした可愛らしいパッケージ。その中には小さな瓶が2つ入っています。

金属で出来ている鉄道の車輪は、ブレーキをかけた時や線路の状況によって、走っているうちに表面が凸凹になり、乗り心地に影響してきます。弘南鉄道では、昔ながらの手作業で表面を削って滑らかにしています。その技術はまさに匠の技。その匠の技の副産物である鉄くずは、本来であれば当然捨てられるはずですが・・・。弘南鉄道では、これを一つ一つ大きさも形も違う味のあるグッズとして売り出したのです。

気になるのが、鉄くずをもじった「テツクンズ」という可愛いらしい音の響きに対する「鉄に苦しい路」と書く商品名の当て字。そこには切実な事情と思いが。何とも自虐的な商品名ですが、社内では特に反論はなかったとのこと。

この「鉄苦路」、粗削りのものと仕上げをする時の2種類が入っていて、価格は税込み1100円。弘南鉄道の弘南線と大鰐線の5つの有人駅で販売されているほか、今後はオンラインショップでの販売も検討しているということです。


ニュースピックアップ

ソラをライブ


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。