県内ニュース

NEWS

ニュースランキングはこちら

「陸奥湾ホタテの再生」へ県漁連に支援金

2024.01.24(水) 18:45

2023年の記録的な猛暑で高水温の被害を受けた陸奥湾ホタテについてです。ホタテ養殖の再生に役立ててもらおうと、青森県土地改良事業団体連合会が県漁連に支援金を贈りました。

24日は、連合会の野上憲幸会長たちが青森市の水産ビルを訪れ、支援金10万円を県漁連の二木春美会長に贈呈しました。

県によりますと、2023年の高水温による陸奥湾ホタテの被害額はおよそ41億円に上ります。

ただ、県漁連では、被害額は今後さらに増える可能性があるとみています。

【青森県土地改良事業団体連合会 野上憲幸会長】
「これからの青森県の農林水産業をしっかりした形で活性化するために、同一行動をとりましょうということでの趣旨があっての支援であります」

【青森県漁連 二木春美会長】
「やはり、皆さんで再生を目指して漁業者一人ひとりが自覚をもって頑張っていかなくてはならないと感じています」

陸奥湾ホタテを巡っては、25日、宮下知事たちが農林水産省に対し財政支援などを要望する予定です。
< 前の記事 県内ニューストップ 次の記事 >
週間ランキング
月間ランキング

・回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。

・本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。