ABA青森朝日放送 ぶらり!民鉄の旅
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム

5月の解雇・雇い止め200人超え

2020/05/29(金) 11:44

新型コロナウイルスの影響で、解雇や雇い止めが5月に入って大幅に増え、県内で200人を超えていることが分かりました。青森労働局によりますと、5月1日から27日までに解雇された労働者は、見込みも含めて11の事業所で212人に上り、4月1カ月間の36人からおよそ6倍に増えています。業種別では、宿泊業が111人と最も多く、破産手続きが始まった青森市の青森国際ホテルのおよそ80人も含まれています。次いで、生活関連サービス業が60人となっていて、その多くが、5月末で閉館する八戸市の新八温泉の従業員だということです。これらの人数は、ハローワークなどが相談を受けた事業主から聞き取り調査して分かったもので、実際はもっと多いとみられています。青森労働局は、「新型コロナの影響が顕著に表れている」「解雇された労働者の再就職に向けたサポートに取り組んでいく」としています。




ソラをライブ


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer