ABA青森朝日放送 令和2年度 夏季青森県高等学校野球大会
ABAチャンネル ABA公式ツイッター ABA公式フェイスブック ABA公式インスタグラム

黒星病治療に効果 新農薬を登録

2020/07/14(火) 18:41

リンゴの葉や実に小さな黒い斑点が現れる黒星病。この病気の治療に効果がある、新しい農薬が14日、登録されました。登録されたのは、イプフルフェノキン水和剤です。黒星病への治療効果がある殺菌剤で、2019年4月、農薬メーカーから農林水産省に申請されました。通常は、申請から登録まで3年ほどかかりますが、緊急性の高い農薬の審査期間を短縮できる優先審査制度により、1年3カ月で登録されました。黒星病は、2016年と2018年、主に津軽地方で発生しました。これまでの農薬が効かないとされ、生産者を悩ませてきました。イプフルフェノキン水和剤は、2021年春に発売される予定で、2021年産のリンゴから使用できる見通しです。三村知事は、「今後は効果的な使用方法について、指導機関、農業団体と情報をしっかり共有し、2021年産からのリンゴの高品質生産に万全を期していきます」とコメントしています。




ソラをライブ


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer