戻る

ニュース

トップ

弘前市で小学生の柔道大会 大間町出身の五輪メダリストが指導

2022/06/20(月) 18:45

弘前市では19日、小学生の柔道大会がありました。参加者が、オリンピックのメダリストたちから指導を受けました。

スポーツひのまるキッズ東北小学生柔道大会には、北海道から兵庫県まで、小学生238人が参加しました。試合だけでなく、柔道を楽しむイベントも行われ、大間町出身でアテネオリンピック銀メダリストの泉浩さんから、得意技を掛ける前に仕掛ける連絡技などについて、指導を受けていました。

【小学生】
「泉先生のこと、憧れの選手だったので、なんかいつもやってるけど、憧れの選手に教えてもらったので、なんか違う感じがしました」

【泉浩さん】
「何か励みになることだったり、勇気を持つことだったり、自信を持つことっていうことを柔道を通じて教えていきたいなと思っています」

大会は、新型コロナの影響で3年ぶりに開かれました。

前の記事 次の記事

(C)ABA