坂本佳子アナウンサーの記事一覧

2022.11.21(月)

なかちゃん≪開局史上初≫よっちゃん

written by 坂本佳子

サッカーFIFAワールドカップが開幕しました。   今大会はABEMAで全64試合を生中継! そして… なんと… その実況要員として 中井友紀アナ(写真中央)が招集されましたーっ!   ABAアナとしてワールドカップの実況は もちろん開局史上初めてのこと! 選手権にも出場した元サッカー少年が フィールドを実況席に変え、新たな挑戦です。 ↓中井アナが担当する試合はこちら↓ 11月22日(火)午後10時~   ≪デンマーク×チュニジア≫ 11月26日(土)午後7時~   ≪チュニジア×オーストラリア≫ 11月30日(水)午前0時~   ≪デンマーク×オーストラリア≫   頑張る姿を表沙汰にしないタイプの中井アナが あからさまに頑張って準備していました(笑) 青森県民の皆さんは ぜひサッカー日本代表と 実況青森代表(そんなものはない)の中井アナを 応援してくださいね!   さて、そんな後輩の活躍の裏で私はというと…   ANNアナウンサー賞の審査員に招集されました!   …「審査員」に「招集」って(笑) この賞を簡単に説明しますと 全国のテレビ朝日系列のアナウンサーの中で 努力と成長が認められ 他の模範となるような人に贈られる賞です。 2016年に木邨アナが「大賞」を受賞しました。 ※歯が折れた中継ではなく北海道新幹線開業の中継で。  その後、各部門賞で藤原アナ、澤田アナ、中村アナが続き  2020年にはアナチーム全員で特別賞も受賞しています↓   その審査員にABAアナが選ばれるのは …こちらも開局史上初めてのこと! 大変恐縮しつつも 大変栄誉ある大仕事、ということで 引き受けさせていただきました。 3つある部門のうち 「番組部門」の審査を担当します。   渾身の全27作品、さきほど全て見終わりました。   ・・・もう、語りたいことが たっっっっくさんありますので それは結果が出たころにでも♥     以上≪開局史上初≫のご報告でした!

続きを読む

2022.11.08(火)

ホタテの貝殻がネイルに!

written by 坂本佳子

青森市の水産加工業・山神が 産業廃棄物として処理される ホタテの貝殻を ネイルポリッシュに製品化しました! ブランド名は「CYAN」。 シアンと読みます。「青」という意味!   現在、4色展開で、すべて海を連想させる 素敵な名前がついています。 私が塗っているのは「水縹」=「みはなだ」 ホタテを育む海をイメージした青色で 最もこだわって作り上げた色だそうです。 ネイル特有のツンとしたにおいが無いのも特徴!   CYANオンラインショップ では きょうからトップ&ベースコートと ネイルオイルがセットになった 3ステップセットが新たに販売されています。 実は きのうの取材で一足先に購入させていただき 先日30歳の誕生日を迎えた稲葉アナに プレゼントしました♥   「結婚しました」ポーズになっていてました。笑 では、私も。笑   千秋のほうが上手。笑 しかも 「35度以上のお湯でするんと落ちます」という リポートを撮ったがために 私の爪は何も塗ってないという…笑   なにか物を選ぶ時は そこにストーリーがあるものが大好き。 青森ホタテのネイルだなんて、最高です! 実はこの日のイヤリングも 弘前の桜で染めた糸で織られたもの。 イヤリングのオンラインショップはこちらから なにか特別な時に オール青森でコーディネートできたらいいな♪

続きを読む

2022.10.30(日)

不妊治療WEB限定版動画 公開

written by 坂本佳子

10月は「体想い月間」と題し スーパーJチャンネルABAで 7回にわたって 主に女性の体について考える特集をお伝えしました。 私は「不妊治療」と「産後ケア」を担当しました。 取材を通して私自身が学んだことも多く 放送を見た方からの反応もあり やってよかったと、一安心しているところです。 「不妊治療」については 3人の不妊治療経験者にお話をうかがいました。   このうち 青森市在住のタレント・髙坂友衣さんパートは 地上波未公開インタビューを盛り込んで 再構成したものをWEB限定で公開しました。 ★視聴はこちらから★   ぜひ10代、20代の若い世代の方々にも 見ていただきたいです。 不妊治療は千差万別、結果もそれぞれですが 貴重な経験談は ご自身の将来設計にも役に立つと思います。   「産後ケア」については 自治体での事業化が進められている真っ只中です。 青森市でも4月からスタートしたばかり。 知らない方も多いと思うので 今まさに産後の方はもちろん いつか出産したいと考えている方は ぜひ一度ご自身がお住まいのエリアはどうか 調べてみてくださいね。 今回取材を受けてくださった 青森市の助産師・花田優加さんのHPは以下。 ★出張助産院you★   興味のある方はチェックしてみてください。   妊娠は奇跡。 出産はもっと奇跡。 産後の育児に励むママは本当に頑張り屋さん。 妊娠・出産・産後に関する知識が広まって 今よりほんの少しでも 周囲や社会の理解が進めばいいなと思っています。

続きを読む

2022.10.26(水)

ビールを語らせていただく

written by 坂本佳子

先日「ラッキー」にてビール授業の 先生役を務めさせていただきました! 何を隠そう、私はビールが大好き! 最初は少々苦手だったものの 本場ドイツでビールの楽しさを知って以来 ず~っとビール党です。 そして、ハッピィでおなじみ ギャレスさんのお店でクラフトビールを知り さらに魅了されることになったのです…。 そんな私が待ちに待ったロケ!   ギャレスさんのビール工場にお邪魔しました!   まずは麦芽と水(お湯)で麦汁を作ります。   これが、麦汁。 ビールは麦汁とホップと酵母で仕上がります。 見た目は気の抜けたビール。笑 味見してみると サトウキビをかじった時のような甘い味! この糖を酵母が食べてアルコールになります! へぇ~~~、と思いました。笑   こうやって、糖度を測っていました。 次はこの麦汁にホップを投入します。 この日は年に1度だけ ギャレスさんの畑で育てているホップを 生のままタンクに入れちゃう特別なビールを醸造!   畑で収穫したホップを ボランティアの皆さんと選別しました!   たくさん!…に見えますが 今年は長雨の影響で、例年に比べて少ないそう。   毬花(マリバナ)と呼ばれる部分を割ってみると 中に黄色い粉末が見えます。 これが香りと苦みの元なんだそう! でも花粉とはまた違うらしいのです…。奥深い…。 ギャレスさんの工場では様々なホップを使います。 この日は別のビールも仕込んでいて そちらはペレットタイプのホップを使いました。   ペレットタイプでもしっかりと ホップの爽やかな香りが感じられて感動しました。 次はホップを投入した麦汁に 酵母を入れるのですが これがですね~、とっても気を遣う工程なのです。 他の菌が混ざっては大変ですからね。 写真も撮らず、真剣に取り組ませていただきました。 その後、発酵・熟成され よ~うやく私たちのノドに届くわけです。   いや~、、、 本当に素晴らしい経験をさせていただきました。 ビールがもっと好きになりました。 特にギャレスさんのビールは 津軽弁の名前が付けられたり いろんな企業や人とコラボしたり… 最近は伝統工芸を モチーフにデザインされた缶が登場したり! ギャレスさんの思いも 青森の魅力もギュッと凝縮されています。   味ももちろん最高です! まだ飲んだことがないという方は ぜひ一度試してみてくださいね♪

続きを読む

2022.10.10(月)

今月ABAは「体想い月間」!

written by 坂本佳子

10月に突入しまして 「スーパーJチャンネルABA」では 「体想い月間」と題し 主に女性の体や健康について考える 特集を7回にわたって放送します。 取材も女性記者と 女性アナウンサーが担当しています。 1、2回目は先週、無事に放送を終えました。 今週は私の担当! 12日(水)は「不妊治療」について 13日(木)は「産後ケア」についてお伝えします。 両テーマ共に 経験者のお話も豊富に盛り込みました。 私と同世代の方は気になる話題かと思いますが 性別や年齢問わず 多くの方に見ていただき 双方の理解が進めばいいなと思っています。   取材では多くの赤ちゃんに会いました。 み~んなとっても可愛いくて エネルギーに満ち溢れていて おかげさまで ここ半月程度のハードスケジュールも 乗り越えることができました。 全員、健やかに成長しますように!

続きを読む
アナウンサールーム