ABA青森朝日放送 ぶらり!民鉄の旅

  • ABAニュース 2018/04/01(日)〜04/30(月)の月間ランキング トップ20

弘前さくらまつり 18日から準まつり態勢に

2018/04/05(木) 18:13

弘前さくらまつり 18日から準まつり態勢に

桜のつぼみも膨らみ始めた弘前公園。予想では、園内が16日に開花と、史上5番目の早咲きとなる見込みです。1日に開花したロトウザクラもご覧の通り満開に近い状態で、ピンク色の美しい花を咲かせています。開花してから2週間ほどで園内のソメイヨシノが開花するとされていて、16日開花がより現実味を帯びてきています。こうしたことから、5日に開かれた弘前観桜会100周年事業実行委員会の会合では、21日に開幕する弘前さくらまつりについて、18日から準まつり態勢に入ることが発表されました。園内にあるおよそ200の出店が自主営業をするほか、夜間のライトアップがまつり期間中と同じ午後11時まで行われます。まつりの準備が進む弘前公園では、5日から園内のベンチを化粧直しするボランティア作業が始まりました。弘前塗装工業会のおよそ30人が、4班に分かれて作業を開始。ベンチについた汚れを金属のヘラやヤスリで削り取った後、保護剤を丁寧に塗っていきました。また、21日の開会式では、観桜会100周年を記念して、航空自衛隊の「ブルーインパルス」による祝賀飛行も予定されています。さらに4月28日〜5月5日までは、石垣の修理中で埋め立てている内堀に、「デジタル花いかだ」を投影します。人の動きに合わせて花びらが浮かび上がって見えるという仕掛けもあり、花いかだの美しさをPRします。弘前さくらまつりは、5月6日まで開かれます。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer