• ABAニュース 2018/03/01(木)〜03/31(土)の月間ランキング トップ20

大沢内ため池公園の活用に向け現地検討会

2018/03/12(月) 18:13

五所川原市と中泊町を結ぶ「津軽鉄道」。2018年1月、鉄道沿線の自治体、五所川原市と中泊町の若手職員が津鉄の活性化のために立ち上がりました。そのチームの名前は、「津鉄ア・モーレ」。12日朝は、メンバーの8人が、大沢内駅に集合。近くの大沢内ため池公園に向け出発しました。冬の間はあまり利用されていない大沢内ため池公園の散歩道をスノーシューで歩き、冬の遊び場として使えないか…、津軽地吹雪会の角田周代表と小田桐匡孝顧問にアドバイスをもらいながら、津鉄ア・モーレのメンバーがスノーシューを履いて歩きます。吹雪の中、10分ほど歩くと、大きな橋につきました。長さ180mの大沢内大橋です。この橋の中央では、強い風を利用して津軽凧をあげる体験をしました。その先にあるしらさぎ橋まで、往復およそ1.5kmのスノーシュートレッキング、冬景色を楽しみながらおよそ1時間。トレッキングを終え課題も見つかったようです。津鉄ア・モーレは、4月には追加メンバーを募集し、次の冬のシーズンに向けて観光の可能性を探っていくことにしています。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer