ABA青森朝日放送 ぶらり!民鉄の旅

  • ABAニュース 2019/05/13(月)〜05/19(日)の週間ランキング 5位

高校野球春の県大会 組み合わせ抽選会

2019/05/14(火) 18:46

17日に開幕する、高校野球春の県大会の組み合わせ抽選会が、青森市で行われました。初戦から強豪同士の対戦となりました。夏の青森大会のシード権をかけた春の県大会は、17日に開幕します。19日に準々決勝、翌週の25日に準決勝、26日に決勝が行われます。抽選会には、県内6地区の予選を勝ち抜いた21校と、春のセンバツに出場した光星の合わせて22校が参加しました。2018年の春の県大会から3季連続で優勝の光星は…なんと青森山田の隣に。これまで何度も激闘を演じてきた2校が初戦で激突することになりました。それでは組み合わせをご覧ください。Aブロックです。八戸長根で17日の午前10時半から行われる開幕戦は、9年ぶりの出場となる弘前実業と木造の対戦となりました。2018年夏の準優勝校・聖愛は三本木と、2018年秋ベスト8の三沢商業は青森北と八戸工大二の勝者と対戦します。Bブロックです。6年ぶりの出場となった東奥義塾は八戸と対戦します。Bブロックには2018年秋のベスト8以上が4校入りました。注目はセンバツ出場校の光星と、この春から兜森崇朗さんが監督に復帰した青森山田との好カード。2018年の春以降の両校の対戦は、光星の3勝で青森山田は勝てていません。兜森監督は「相手にとって不足なし。全力でぶつかります」とコメント。また光星の仲井宗基監督は「自分たちの力を最大限に発揮するだけ」と話しています。




ソラをライブ


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer