• ABAニュース 2018/01/08(月)〜01/14(日)の週間ランキング 11位

中国がAOMORIで商標出願 県が異議申し立て

2018/01/10(水) 18:13

記者の問いに対し悔しさをにじませながら答えたのは、弘前市役所の担当者です。12月、中国国内で「弘前」の文字の商標登録が申請されたことに対し、弘前市などが行った異議申し立てが、中国商標局から却下されていました。地名や特産物といった日本の名称が、中国国内で繰り返し申請されている問題。なぜ中国で「青森」に関連する商標登録が必要なのでしょうか?こちらは、中国商標局のホームページです。ローマ字表記で「AOMORI」との文字が見えます。北京に本社を置く中国企業が、空調機器や空気清浄機の商品名に使いたいと中国当局に申請しているものです。県など関係8団体は、「AOMORI」の文字を使わないよう中国当局に対し、5日に異議申し立てをしました。「青森」そして、「青ミャオ(ミャオは漢字の水3つ)」。これらは、過去に県などの異議申し立てが認められたものです。異議申し立てをするのは、県内企業などが将来的に中国へ輸出を検討するときに「AOMORI」と表記できないなどの不利益を避けるためのものです。今回、異議申し立ての手続きを代行した県知的財産支援アドバイザーは…。中国商標局への異議申し立てが認められるのか、それとも認められないのかは、今後1年から1年半程度ののち明らかになる見通しです。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer