• ABAニュース 2018/02/12(月)〜02/18(日)の週間ランキング 19位

地域包括ケア検討委が初会合 弘前市

2018/02/15(木) 18:11

地域の医療や福祉を見据え、中核病院の機能と運営について議論します。弘前市は15日、地域包括ケアを検討する委員会の初会合を開きました。初会合では、出席した委員14人に、弘前市の葛西市長から委嘱状が交付されました。委員は、市内の病院や医師会などから選ばれ、委員長に指名された弘前大学の佐藤敬学長に、葛西市長から諮問書が手渡されました。この後、委員からは「弘前市も医師不足で、救急体制を維持するのが難しい。中核病院の整備を急いでほしい」、「人口減少の時代で、患者数は減少していく医療と地域包括ケアは切り離して考えられない」「住民の視点で、検討を進めてほしい」といった意見が出ました。一方、県の担当者からは、改めて、中核病院は国立病院機構弘前病院による運営が良いという意見が出ました。葛西市長は、地域の中核病院は弘前市立病院と国立病院機構弘前病院を統合して、市が運営主体となり地域包括ケアシステムを進めていく方針を打ち出しています。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer