ABA青森朝日放送 ぶらり!民鉄の旅

  • ABAニュース 2019/04/08(月)〜04/14(日)の週間ランキング 20位

F35A戦闘機が墜落

2019/04/10(水) 18:45

最新鋭のステルス戦闘機に一体何があったのか。航空自衛隊三沢基地所属のF35A戦闘機が9日夜、太平洋に墜落しました。航空自衛隊によりますと、9日午後7時半前、航空自衛隊三沢基地所属のF35A戦闘機1機が訓練中、基地の東およそ135kmの太平洋上で、レーダーから消えました。こちらは9日午後7時ごろに撮影された、三沢基地の様子です。離陸する複数の航空機が見えます。墜落したF35A戦闘機は、ほかの3機とともに三沢基地を離陸し、夜間の対戦闘機戦闘訓練をしていました。自衛隊やアメリカ軍などが徹夜で捜索した結果、左右それぞれの尾翼の一部が見つかり、自衛隊は墜落と断定しました。操縦していた40代の3等空佐は見つかっておらず、引き続き捜索が続いています。F35A戦闘機は、レーダーに映りにくい高いステルス性能を持つ最新鋭の戦闘機です。2018年1月に三沢基地に配備され、3月26日には新たに飛行隊が発足したばかりでした。事故を受けて岩屋防衛大臣は、東京を訪れていた三沢市の種市一正市長に陳謝しました。また、県庁で取材に応じた三村知事は…。F35A戦闘機は現在13機態勢で運用されていますが、航空自衛隊は残る12機について「当面の間、飛行を見合わせる」としています。




ソラをライブ


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer