• ABAニュース 2018/03/01(木)〜03/31(土)の月間ランキング トップ20

大荒れの県内 玉突き事故や立ち往生も

2018/03/02(金) 18:13

急速に発達した低気圧の影響で冬の嵐となった県内。朝から猛吹雪となり、大荒れの1日になりました。六ヶ所村の国道338号では、午前10時ごろに車20台ほどが絡む玉突き事故が発生。フロント部分が完全につぶれている車や、大型トラック同士の正面衝突も。この事故で男性5人が病院に搬送されましたが、いずれも軽傷だということです。警察は、午前11時半から現場周辺の4kmの区間を通行止めにしています。現在も大型車両の移動が終わっておらず、吹雪も収まらないことから、解除のめどは立っていません。一方、青森空港そばの県道では…。青森市大谷にある県道では、午前8時ごろから車十数台がおよそ2時間立ち往生しました。交通機関も大きく乱れました。東北新幹線の仙台〜新青森間では、午前10時すぎまで強風のため運転を見合わせたほか、JRの在来線や青い森鉄道でも運休が相次ぎました。最大瞬間風速は八戸が31.1m、青森が28.9m、五所川原が26.7mで、五所川原では3月の観測史上最も強い風になりました。雪・風のピークは過ぎましたが、津軽の沿岸は波が非常に高くなっています。引き続き、高波に警戒が必要です。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer